特集

  

コンサート、マーケットや雪景色も楽しめる! 冬を彩る、幻想的なイルミネーションを巡る旅

冬の醍醐味のひとつであるイルミネーション。クリスマスを中心に、年を越しても見られるイルミネーションをご紹介するコースです。数年ぶりに実施されるものもあるので、冬空でさらに美しさを増す光の世界を楽しみましょう。訪れる際は、感染予防&防寒対策をして参加しましょう。

函館駅から出発。はこだてライナーで新函館北斗駅に向かい、北海道新幹線に乗り換え盛岡駅へ、在来線で秋田駅に向かいます。そして特急いなほで新潟駅に移動。今度は上越新幹線で大宮駅へ、在来線でさいたま新都心に向かうコースです。途中、雪などの天候によって移動手段に変更の可能性があるので、移動する前に再度、交通情報をチェックすることをおすすめします。

市内のイルミイベント多数! 雪に反射した明かりできらめく光の海を歩く、函館市「はこだてイルミネーション」

北海道を代表する観光地・函館市。朝市から夜景まで、一日中楽しめるのが魅力ですが、冬の函館は夜景がより美しく見えて「ロマンチック」な街に。函館は北海道の中では比較的暖かく、50㎝以上の積雪になる日は年に4日程度です。例年12月は積雪が少なめで、12月末~2月にかけて積もっていくことが多いので、積雪量によって変化する景色とともに「はこだてイルミネーション」(写真)を楽しむのもいいですね。

函館市で一度は見たいイルミネーションはコレ!
はこだてイルミネーション
 函館の冬のメインイベントといっても過言ではない「はこだてイルミネーション」。函館山のふもとの八幡坂、二十間坂、基坂、はこだて明治館前の開港通りがイルミネーションで美しく彩られ、街が光の回廊になります。八幡坂の歩道はロードヒーティングになっているので、雪が降っても歩きやすく安心です。開催期間は12月1日~2023年2月28日(火)、点灯時間は日没から22時まで。ほかにも、ベイエリアでは「はこだてクリスマスファンタジー」(12月1日~12月25日・日)、函館港では「はこだて冬花火」(2月の毎週土曜日)、基坂上の元町公園では「はこだてひかりのガーデン」(2月の金・土と祝前日)を開催。いずれも徒歩圏内です。そして「はこだてイルミネーション」と同期間、路面電車で気軽に行ける温泉地・湯の川でのイルミネーションイベント「湯の川冬の灯り」や、五稜郭を星形にライトアップした「五稜星の夢(ほしのゆめ)」(写真)も開催されているので、あわせてチェックしてみましょう!

DATA

住所:北海道函館市末広町周辺
WEB:はこだてイルミネーション
開催期間:12月1日~2023年2月28日(火)

アンティークなゴールドを基調に「あったかい雪降るまち」を演出! 秋田市「あきた光のファンタジー」

秋田の冬といえば、雪。秋田は全国でも比較的積雪量の多い豪雪地帯で、1月になると多くの地域で一面銀世界が広がります。市内でもスキーやスノーボードなどのウインタースポーツを楽しめます。今年で8回目の開催となる「あきた光のファンタジー」(写真)は、秋田駅周辺の秋田市中心市街地で開催されるイルミネーションで、冬の風物詩の一つです。

‎秋田市で一度は見たいイルミネーションはコレ!
あきた光のファンタジー
 秋田の冬の夜を彩る「あきた光のファンタジー」。秋田駅の東西自由通路「ぽぽろーど」と西口駅前広場ではツリー(写真)の設置や光のトンネルが、秋田駅ビル「トピコ」壁面では秋田公立美術大学の協力によるプロジェクションマッピングの投影も実施されます。開催期間は11月25日~2023年2月28日(火)、点灯時間は17~22時。12月24日(土)・25日(日)には秋田駅近くのなかいちエリアでクリスマスマーケット(両日とも11時~20時)を開催、24日(土)には花火(18時30分~)も予定されています。

DATA

住所:秋田県秋田市中通七丁目周辺
WEB:なかいちウィンターパーク 2022-2023
開催期間:11月25日~2023年2月28日(火)

‎17本のけやきから始まった、30年以上開催される新潟の冬の風物詩! 新潟市「2022NIIGATA光のページェント」

米や日本酒を堪能する旅や、大自然の空気を体感する旅など、多様な楽しみ方ができる新潟市。日本海というと、冬の荒波、曇り空というイメージが強いかもしれませんが、新潟市は関東以北の政令市としては平均気温が高く、降雪量も非常に少ないのが特徴です。そんな新潟市の冬の人気イベントが、1988(昭和63)年から開催されている「NIIGATA光のページェント」(写真)です。

新潟市で一度は見たいイルミネーションはコレ!
2022NIIGATA光のページェント
 最初の「光」が点灯して以来、34年間「駅南の冬を温かくしたい」と想いを込めて開催されている「NIIGATA光のページェント」(写真)。新潟駅南口広場とけやき通りを、16万個の美しいイルミネーションで飾るこのイルミネーションは、今年で35回目を迎えます。開催期間は12月2日~2023年1月31日(火)、点灯時間は17時~24時30分(12月22日・木の20時~22時の間は消灯)。

DATA

住所:新潟県新潟市中央区天神1丁目(東跨線橋入口~米山・天神2丁目予定)
WEB:NIIGATA光のページェント
開催期間:12月2日~2023年1月31日(火)

一人ひとりの小さな想いを大きな希望の光へ! さいたま市「たまアリ△タウンけやきひろばイルミネーション」

さいたま市のクリスマスといえば、展示車両にクリスマス装飾を施す「鉄道博物館」もおなじみスポットですが、さいたま新都心の街開き以来継続して行われている「たまアリ△タウンけやきひろばイルミネーション『Brilliant Earth Garden』」(写真)も必見です。音と光に包まれるショータイムや、イルミネーション期間内に開催されるイベントもチェックしてみましょう。

【さいたま市で一度は見たいイルミネーションはコレ!】
たまアリ△タウンけやきひろばイルミネーション2022-23「Brilliant Earth Garden」
 JRさいたま新都心駅すぐの「けやきひろば」。約150本のけやきがブルー系の色を中心としたLED約20万球によりライトアップされ、幻想的な「ブルーの森」へと姿を変える「たまアリ△タウンけやきひろばイルミネーション2022-23」。開催期間は11月12日~ 2023年2月14日(火)、点灯時間は17時~24時。今年度は、「Brilliant Earth Garden」と題して、輝く青い地球をイメージしたイルミネーションが登場します。会場には、地球に咲く花々と大地をイメージしたクリアドームを設置。このクリアドーム内で繰り広げられるアースガーデンショータイムを楽しめます(11月12日~12月7日・水、12月26日・月~2023年2月14日・火は約15分に一度、12月8日・木~12月25日・日は約30分に一度、それぞれ3分間程度のショータイムが開催されます)。また、同会場ではイチゴづくしのグルメや、クリスマスにちなんだ雑貨などが楽しめる「たまアリ△タウン クリスマスマーケット2022~Happy Berry Christmas~」(12月8日・木~25日・日、入場無料、写真)が、ゴスペルやアカペラなどクリスマス気分を盛り上げるクリスマスコンサート(12月22日・木~25日・日、全日15時~20時予定、観覧無料)が開催されます。詳細についてはHPをチェックしてください。

DATA

住所:埼玉県さいたま市中央区新都心10
WEB:たまアリ△タウン けやきひろばイルミネーション 2022-2023
開催期間:11月12日~2023年2月14日(火)

冬の寒さを美しく彩る、光の世界を満喫しましょう!

観光としても楽しめる人気スポットの4都市。イルミネーションの時期はいつもとは違う景色を楽しめるので、ぜひこの開催期間中に訪れてみてはいかがでしょう。

旅行などでお越しの際には、居住地並びに行先の地域の自治体が求める要請内容、国の新型コロナウイルス感染症対策サイト等を必ずご確認ください。
旅行などでお越しの際には、居住地並びに行先の地域の自治体が求める要請内容、国の新型コロナウイルス感染症対策サイト等を必ずご確認ください。

東日本の旅を楽しもう!

東日本の自治体ご紹介

東日本の自治体紹介マップ 函館市 八戸市 岩手町 盛岡市 秋田市 山形市 仙台市 福島市 会津若松市 郡山市 宇都宮市 小山市 那須塩原市 さいたま市 みなかみ町 新潟市 三条市 魚沼市 南魚沼市 高岡市 氷見市 南砺市 金沢市 長野市 上田市 福井市

東日本の観光情報はこちら!

函館市の観光情報はこちら 八戸市の観光情報はこちら 盛岡市の観光情報はこちら 秋田市の観光情報はこちら 山形市の観光情報はこちら 仙台市の観光情報はこちら 福島市の観光情報はこちら 会津若松市の観光情報はこちら 郡山市の観光情報はこちら 宇都宮市の観光情報はこちら 小山市の観光情報はこちら 那須塩原市の観光情報はこちら さいたま市の観光情報はこちら みなかみ町の観光情報はこちら 新潟市の観光情報はこちら 三条市の観光情報はこちら 魚沼市の観光情報はこちら 南魚沼市の観光情報はこちら 高岡市の観光情報はこちら 氷見市の観光情報はこちら 南砺市の観光情報はこちら 金沢市の観光情報はこちら 長野市の観光情報はこちら 上田市の観光情報はこちら 福井市の観光情報はこちら

PAGE
TOP