東日本連携・創生フォーラム

東日本連携・創生フォーラムについてページのイメージ画像

日本全国で人口減少や少子高齢化社会が社会課題としてある中、「地方創生」は全員が危機感をもって取り組む必要があり、地域経済の活性化に向けたひとつの方策として、交流人口の拡大を図ることが有用な手段です。

さいたま市においては、「交通の結節点」という強みを生かしヒト、モノ、情報の対流を生み出すことで、新たな消費や仕事づくりにつなげ、また東日本地域との広域連携による地方創生の達成を目指しております。

そのような中で、平成27年3月の北陸新幹線延伸や平成28年3月の北海道新幹線開業を契機として、東日本の各新幹線沿線自治体の首長に参集いただき、将来にわたって活力ある都市の持続を実現するべく、平成27年度の第1回より「東日本連携・創生フォーラム」を毎年度開催しています。

直近の開催内容はこちら

第7回 東日本連携・創生フォーラム
令和3年10月27日 開催

第6回 東日本連携・創生フォーラム
令和2年10月27日 開催

(参考)過去の開催状況や、東日本連携についてはこちら(さいたま市ホームページ)
https://www.city.saitama.jp/006/007/020/010/index.html

旅行などでお越しの際には、居住地並びに行先の地域の自治体が求める要請内容、国の新型コロナウイルス感染症対策サイト等を必ずご確認ください。

PAGE
TOP