連載

  

見て、買って、食べて。「函館朝市」でカニを満喫♪

北海道南西部の渡島半島にある函館市。函館山からの夜景や五稜郭など、観光スポットの多い街のなかでも観光客から人気が高いのが、「函館朝市」です。三方を海に囲まれる函館市は北海道の中でも海鮮が名物で、JR函館駅西口に広がる市場は、まさにおいしい海鮮の宝庫。朝市大通りや朝市仲通りなどの路面店が集まる通りのほか、どんぶり横丁市場やえきに市場、函館朝市ひろばなどの施設もあり、常設で約250店が並びます。

朝5時くらいから営業しているお店もあり、函館に到着したらまずここで魚介がてんこ盛りの海鮮丼で朝食を! というのもアリですが、北海道に来たらやっぱりカニを食べたいという人も多いはず。そこで、販売店のほか、店内で飲食できるお店、食べ歩きにぴったりの中華まんを売るお店まで、カニの魅力を存分に味わえるお店を5軒ご紹介!

茹でたてにこだわったカニは身がほっくほく!

マルジュウフーズ

店内の大きな水槽で泳ぐタラバガニや毛ガニを、注文を受けてからボイルする“茹でたて”にこだわって提供するのが、どんぶり横丁市場の「マルジュウフーズ」です。時期にもよりますが、毛ガニ・ズワイガニは1杯1,000円~、タラバガニは1杯10,000円~程度で販売。近くにある姉妹店では飲食も楽しめ、「毛ガニ姿造」(1,500円※5月頃~)がおすすめです。

DATA

住所:北海道函館市若松町9-15 函館朝市どんぶり横丁市場内
電話:0138-23-5335
マルジュウフーズ

まさにカニそのものなズワイガニ100%の中華まん

函館カネニ

ほっかほかのオリジナル中華まん「かにまん」(写真、1個450円)で有名なのが、えきに市場の「函館カネニ」です。創業60年の実績をもつカニの専門店が手掛ける「かにまん」は、ズワイガニ100%のカニの身を北海道産小麦100%のふわふわ生地で包み込んだ逸品。ぎっしり詰まったカニの旨味に大満足のリピーターが続出中です。タラバガニや毛ガニはもちろん、自社工場で作る松前漬も大評判!

DATA

住所:北海道函館市若松町9-19 函館朝市えきに市場内
電話:0138-26-3948
函館カネニ

鮮度と身入りにこだわったカニを店内で味わえる!

稲場魚介苑

函館朝市内で最大規模の生け簀を完備し、新鮮な活蒸しガニを販売するのが、TVなどのメディアに取り上げられることも多い、どんぶり横丁市場の「稲場魚介苑」です。鮮度と身入りにこだわるカニは、調理代金不要で店内での飲食も可能。毛ガニであれば足を刺し身、胴体を茹でもしくは蒸しに、タラバガニであれば半分焼いて、半分茹でるなど、好きな食べ方で味わえます。

DATA

住所:北海道函館市若松町9-15 函館朝市どんぶり横丁市場内
電話:0138-22-4585
稲場魚介苑

タラバガニの足1本が丸ごと乗った「たらばがに太足丼」

山三(やまさん) 道下商店

函館駅から徒歩1分、1955(昭和30)年創業の老舗飲食店が、どんぶり横丁市場の「山三 道下商店」です。函館産真昆布が効いたダシ汁でカニを茹でることで、カニの味に深みがあると評判のお店でおすすめなのが、「たらばがに太足丼」(写真、4,180円)。タラバガニの肩肉部分から足先まで足1本がまるごとのった豪快な丼です。コロッケの中身の9割以上がカニの身というかにたっぷりクリームコロッケも人気。

DATA

住所:北海道函館市若松町9-15 函館朝市どんぶり横丁市場内
電話:0138-22-6086
山三 道下商店

水槽から自分で選んだカニを好きな食べ方で堪能!

かにの北遊

大きな2段水槽で泳ぐ活ガニ(タラバガニ・毛ガニなど)を、併設した食堂で食べられるのが、サクラ観光市場内にある「かにの北遊」です。青いテントが目印のお店は、身入り、鮮度、大きさなどしっかりと選別されたカニが自慢。水槽から自分で選んだカニを、焼き・ボイル・刺し身の調理方法から好みでチョイスして味わえるのもうれしいポイントです。

DATA

住所:北海道函館市大手町22-2 函館朝市サクラ観光市場内
電話:0138-27-8941
かにの北遊


飲食店ではもちろん、その場で調理してくれる販売店も多く、旅先でおいしい魚介をお手頃価格で味わえるのも魅力の「函館朝市」。おみやげ用に買って配送してもらうのもいいですが、市場の雰囲気を感じながらその場で味わってみては? ちなみに、毛ガニは北海道内で旬の時期が異なるため年間を通して良質なものが楽しめますが、タラバガニは11月~2月ごろが旬、ズワイガニは3月~5月、花咲ガニは5~8月と旬の時期が異なるので、目指すカニがある人は、訪れる時期もご注意を。

※記事内の価格はすべて税込です。販売価格は予告なく変更される場合があります。写真はすべてイメージです。

旅行などでお越しの際には、居住地並びに行先の地域の自治体が求める要請内容、国の新型コロナウイルス感染症対策サイト等を必ずご確認ください。
旅行などでお越しの際には、居住地並びに行先の地域の自治体が求める要請内容、国の新型コロナウイルス感染症対策サイト等を必ずご確認ください。

東日本の旅を楽しもう!

東日本の自治体ご紹介

東日本の自治体紹介マップ 函館市 八戸市 盛岡市 秋田市 山形市 仙台市 福島市 会津若松市 郡山市 宇都宮市 小山市 那須塩原市 さいたま市 みなかみ町 新潟市 三条市 魚沼市 南魚沼市 高岡市 氷見市 南砺市 金沢市 長野市 上田市 福井市

東日本の観光情報はこちら!

函館市の観光情報はこちら 八戸市の観光情報はこちら 盛岡市の観光情報はこちら 秋田市の観光情報はこちら 山形市の観光情報はこちら 仙台市の観光情報はこちら 福島市の観光情報はこちら 会津若松市の観光情報はこちら 郡山市の観光情報はこちら 宇都宮市の観光情報はこちら 小山市の観光情報はこちら 那須塩原市の観光情報はこちら さいたま市の観光情報はこちら みなかみ町の観光情報はこちら 新潟市の観光情報はこちら 三条市の観光情報はこちら 魚沼市の観光情報はこちら 南魚沼市の観光情報はこちら 高岡市の観光情報はこちら 氷見市の観光情報はこちら 南砺市の観光情報はこちら 金沢市の観光情報はこちら 長野市の観光情報はこちら 上田市の観光情報はこちら 福井市の観光情報はこちら

PAGE
TOP