トピックス

  

埼玉県立近代美術館、開館40周年記念展「扉は開いているか − 美術館とコレクション1982-2022」5月15日まで開催

埼玉県立近代美術館は5月15日まで、開館40周年記念展「扉は開いているか − 美術館とコレクション1982-2022」を開催中。

同館は1982年11月3日、「開館記念展 印象派からエコール・ド・パリへ」の開幕とともに開館。多彩な時代・ジャンルの美術や文化を紹介する独自のテーマの展覧会を多く開催したほか、埼玉県ゆかりの作家の作品を核にこれまでにおよそ3900点を数える国内外の近現代美術の作品資料を収集し、MOMASコレクション(所蔵品展)や企画展、教育普及事業などで紹介している。

展覧会では、2022年に開館40年を迎える埼玉県立近代美術館そのものに焦点を当て、開館前後の活動や黒川紀章の設計による美術館建築、美術館の活動と分かち難く結びつきながら成長するコレクション、コミッションワークやプロジェクトなど、さまざまな視点から40年間の活動を紐解き、美術館が築いてきた土台を検証するとともに、これからの美術館を展望する。

DATA

会期  :5月15日まで
休館日 :月曜日(5月2日は開館)
開館時間:10時~ 17時30分(展示室への入場は17時まで)
観覧料 :一般1000円/大高生800円/中学生以下無料
※団体料金あり
※障がい者手帳などの提示で本人 (付き添い1名含む) は無料
※併せてMOMASコレクション(1階展示室)も観覧可能

旅行などでお越しの際には、居住地並びに行先の地域の自治体が求める要請内容、国の新型コロナウイルス感染症対策サイト等を必ずご確認ください。
旅行などでお越しの際には、居住地並びに行先の地域の自治体が求める要請内容、国の新型コロナウイルス感染症対策サイト等を必ずご確認ください。

東日本の旅を楽しもう!

東日本の自治体ご紹介

東日本の自治体紹介マップ 函館市 八戸市 盛岡市 秋田市 山形市 仙台市 福島市 会津若松市 郡山市 宇都宮市 小山市 那須塩原市 さいたま市 みなかみ町 新潟市 三条市 魚沼市 南魚沼市 高岡市 氷見市 南砺市 金沢市 長野市 上田市 福井市

東日本の観光情報はこちら!

函館市の観光情報はこちら 八戸市の観光情報はこちら 盛岡市の観光情報はこちら 秋田市の観光情報はこちら 山形市の観光情報はこちら 仙台市の観光情報はこちら 福島市の観光情報はこちら 会津若松市の観光情報はこちら 郡山市の観光情報はこちら 宇都宮市の観光情報はこちら 小山市の観光情報はこちら 那須塩原市の観光情報はこちら さいたま市の観光情報はこちら みなかみ町の観光情報はこちら 新潟市の観光情報はこちら 三条市の観光情報はこちら 魚沼市の観光情報はこちら 南魚沼市の観光情報はこちら 高岡市の観光情報はこちら 氷見市の観光情報はこちら 南砺市の観光情報はこちら 金沢市の観光情報はこちら 長野市の観光情報はこちら 上田市の観光情報はこちら 福井市の観光情報はこちら

PAGE
TOP