トピックス

  

全化石を初公開! 山形県立博物館にて「発掘30周年・マムロガワクジラ、新生代の海を泳ぐ ~やまがた北部の古生物~」6月4日~8月28日開催

山形県立博物館では6月4日~8月28日、「発掘30周年・マムロガワクジラ、新生代の海を泳ぐ ~やまがた北部の古生物~」を開催する。

「マムロガワクジラ」とは、山形県真室川町大沢で発見された600万年前の鯨類化石で、大型ヒゲ鯨類を中心とする複数個体が混合した化石群。1992年から1994年にかけて発掘調査され、今年発掘から30年となることを記念し、展示会ではマムロガワクジラの全標本を公開。発掘時に産出した貝類、サメ類、鰭脚類などの化石や新庄盆地の多様な化石も展示する。また、東北地方の主要な鯨類化石や現生鯨類の骨格標本を比較展示し、鯨たちが生きていた時代の太古の山形の姿に迫る。

また、関連行事として記念講演会(6月18日、7月16日、8月20日)、展示解説会(6月4日、7月2日、8月6日)などを実施する。

DATA

開催期間:6月4日~8月28日
会場  :山形県立博物館 第3展示室

旅行などでお越しの際には、居住地並びに行先の地域の自治体が求める要請内容、国の新型コロナウイルス感染症対策サイト等を必ずご確認ください。
旅行などでお越しの際には、居住地並びに行先の地域の自治体が求める要請内容、国の新型コロナウイルス感染症対策サイト等を必ずご確認ください。

東日本の旅を楽しもう!

東日本の自治体ご紹介

東日本の自治体紹介マップ 函館市 八戸市 盛岡市 秋田市 山形市 仙台市 福島市 会津若松市 郡山市 宇都宮市 小山市 那須塩原市 さいたま市 みなかみ町 新潟市 三条市 魚沼市 南魚沼市 高岡市 氷見市 南砺市 金沢市 長野市 上田市 福井市

東日本の観光情報はこちら!

函館市の観光情報はこちら 八戸市の観光情報はこちら 盛岡市の観光情報はこちら 秋田市の観光情報はこちら 山形市の観光情報はこちら 仙台市の観光情報はこちら 福島市の観光情報はこちら 会津若松市の観光情報はこちら 郡山市の観光情報はこちら 宇都宮市の観光情報はこちら 小山市の観光情報はこちら 那須塩原市の観光情報はこちら さいたま市の観光情報はこちら みなかみ町の観光情報はこちら 新潟市の観光情報はこちら 三条市の観光情報はこちら 魚沼市の観光情報はこちら 南魚沼市の観光情報はこちら 高岡市の観光情報はこちら 氷見市の観光情報はこちら 南砺市の観光情報はこちら 金沢市の観光情報はこちら 長野市の観光情報はこちら 上田市の観光情報はこちら 福井市の観光情報はこちら

PAGE
TOP