トピックス

  

福島県立博物館にて「新選組展2022」7月23日~9月19日開催

津若松市の福島県立博物館では7月23日~9月19日の期間、「新選組展2022」を開催する。

尊王攘夷の実現を目指した新選組は、会津藩に所属して京都市中の治安維持を担う一方、局長・近藤勇は一橋・会津・桑名(一会桑)勢力の有力な周旋方として政治活動に奔走した。戊辰戦争で新選組は幕府側に属して最後まで戦い、東北、箱館(函館)へと転戦し懸命に激動の時代を生き抜き、現代にいたるまで小説、アニメ、ドラマ、映画などで、常に身近な存在として描かれ親しまれている。

その一方、近年歴史学の分野では新選組やその周辺の調査・研究が進み新たな資料が発掘され、小説などで知られる新選組像とは異なった姿が明らかになってきた。本展覧会では、これら最新の研究知見を加味しながら、会津、京都という新選組と深く結びついたゆかりの地を舞台に新選組の実像に迫る。

DATA

開催期間:7月23日~9月19日
 ※会期中、写真など一部の資料は作品保護のため前・後期で展示を入れ替える
・前期:7月23日~8月21日
・後期:8月23日~9月19日
休館日:月曜日(9月19日は開館)
観覧時間:9時30分~17時(入場は16時30分まで)
 ※期間中の7月23日・30日、8月6日・11日・12日・13日・27日、9月3日・10日・17日・18日は夜間開館を実施
観覧料
 当日券 :一般・大学生1300円/高校生800円
 前売り券:一般・大学生1000円/高校生640円
 ※団体料金あり、中学生以下無料
 ※企画展料金で常設展も観覧可能

旅行などでお越しの際には、居住地並びに行先の地域の自治体が求める要請内容、国の新型コロナウイルス感染症対策サイト等を必ずご確認ください。
旅行などでお越しの際には、居住地並びに行先の地域の自治体が求める要請内容、国の新型コロナウイルス感染症対策サイト等を必ずご確認ください。

東日本の旅を楽しもう!

東日本の自治体ご紹介

東日本の自治体紹介マップ 函館市 八戸市 盛岡市 秋田市 山形市 仙台市 福島市 会津若松市 郡山市 宇都宮市 小山市 那須塩原市 さいたま市 みなかみ町 新潟市 三条市 魚沼市 南魚沼市 高岡市 氷見市 南砺市 金沢市 長野市 上田市 福井市

東日本の観光情報はこちら!

函館市の観光情報はこちら 八戸市の観光情報はこちら 盛岡市の観光情報はこちら 秋田市の観光情報はこちら 山形市の観光情報はこちら 仙台市の観光情報はこちら 福島市の観光情報はこちら 会津若松市の観光情報はこちら 郡山市の観光情報はこちら 宇都宮市の観光情報はこちら 小山市の観光情報はこちら 那須塩原市の観光情報はこちら さいたま市の観光情報はこちら みなかみ町の観光情報はこちら 新潟市の観光情報はこちら 三条市の観光情報はこちら 魚沼市の観光情報はこちら 南魚沼市の観光情報はこちら 高岡市の観光情報はこちら 氷見市の観光情報はこちら 南砺市の観光情報はこちら 金沢市の観光情報はこちら 長野市の観光情報はこちら 上田市の観光情報はこちら 福井市の観光情報はこちら

PAGE
TOP