トピックス

  

高岡市美術館「リアル(写実)のゆくえ 現代の作家たち 生きること、写すこと」7月29日~8月31日開催

高岡市美術館は7月29日~8月31日、企画展「リアル(写実)のゆくえ 現代の作家たち 生きること、写すこと」を開催する。

近年あらためて注目される、細密表現の「写実」。明治期の日本美術では、西洋から移入した写実と日本固有の表現が拮抗・共存した。本展では、現代にも息づくそうした日本独自の写実の系譜を検証し、見世物興行で人気を博した松本喜三郎らの「生人形(いきにんぎょう)」などを導入部として、新たなリアルを模索する現代美術のゆくえを探る。

関連イベントとして、特別対談「“リアルのゆくえ”の未来」(8月20日)や担当学芸員によるトーク(8月27日)も開催(いずれも事前申込制、聴講無料)。

DATA

開催期間:7月29日~8月31日
休館日:月曜日(月曜日が祝・休日の場合は開館し翌平日に休館)
 ※8月15日は臨時開館
開館時間:9時30分~17時(入館は16時30分まで)
観覧料 :一般1000円/大学生700円/高校生500円/中学生以下無料
 ※団体料金あり
 ※障がい者手帳などの提示により本人および付き添い1名半額

旅行などでお越しの際には、居住地並びに行先の地域の自治体が求める要請内容、国の新型コロナウイルス感染症対策サイト等を必ずご確認ください。
旅行などでお越しの際には、居住地並びに行先の地域の自治体が求める要請内容、国の新型コロナウイルス感染症対策サイト等を必ずご確認ください。

東日本の旅を楽しもう!

東日本の自治体ご紹介

東日本の自治体紹介マップ 函館市 八戸市 盛岡市 秋田市 山形市 仙台市 福島市 会津若松市 郡山市 宇都宮市 小山市 那須塩原市 さいたま市 みなかみ町 新潟市 三条市 魚沼市 南魚沼市 高岡市 氷見市 南砺市 金沢市 長野市 上田市 福井市

東日本の観光情報はこちら!

函館市の観光情報はこちら 八戸市の観光情報はこちら 盛岡市の観光情報はこちら 秋田市の観光情報はこちら 山形市の観光情報はこちら 仙台市の観光情報はこちら 福島市の観光情報はこちら 会津若松市の観光情報はこちら 郡山市の観光情報はこちら 宇都宮市の観光情報はこちら 小山市の観光情報はこちら 那須塩原市の観光情報はこちら さいたま市の観光情報はこちら みなかみ町の観光情報はこちら 新潟市の観光情報はこちら 三条市の観光情報はこちら 魚沼市の観光情報はこちら 南魚沼市の観光情報はこちら 高岡市の観光情報はこちら 氷見市の観光情報はこちら 南砺市の観光情報はこちら 金沢市の観光情報はこちら 長野市の観光情報はこちら 上田市の観光情報はこちら 福井市の観光情報はこちら

PAGE
TOP